一番下は3才双子。6人のママの大切な日々

6人の子供を一人で育てています。

明日から新学期。良くあるタイトルだけど。

今日までが冬休み。
明日から新学期です。
3歳双子は一足早く保育園が始まっています。
明日は中3、小6、小3、小1の学校が始まる。

宿題はしたのか
新学期の持ち物は足りているか
提出物(通知表に押印して、受験のための為替、各種お手紙の準備)

そしてずっと不登校の小6長女が
明日から学校に行くと言っています。
本当に行けるかどうかわからない。
これまでの6年間のように
朝起きた時に「やっぱり行かない」と言うか
ランドセルを背負って玄関で「やっぱり行かない」と言うか
玄関を出たところで言うか
小学校の校門の前で言うか
小学校の靴箱で言うか
教室の前で言うか

私がどんなに気負っても競わなくても
どんなに準備を完璧にしてもしなくても
どんなに期待してもしなくても

親としてできることは精一杯やってきたから。
毎日たくさんの会話をして
笑顔を交わして
一緒に生きていることを楽しめている、この半年。

 

もう
後悔しない。ガッカリしない。怒らない。悲しまない。
私が意見を言う必要はない。
周囲に言い訳をする必要もない。

 

 

でも、やっぱり楽しみにしてしまうんだな。
もしも行けたら
笑顔で行けたら
彼女にどれだけ未来が広がるだろう。
そう、思ってしまうんだよな。

だから、こうも考えよう。

明日行けなくても、それはまた
違う可能性が広がっただけだ、って。

 

 

 

さて
みなさまご存知のように
株式会社くじらでお仕事をさせていただいています。
ぜひ、ブログ、インスタ、ツイッターfacebookページをご覧ください!!

 

f:id:flybymiles:20201226212601j:plain