一番下は3才双子。6人のママの大切な日々

6人の子供を一人で育てています。

航空保安大学校って特殊な学校に、なんで進学したの?

なぜだかさっぱりわかりませんが
今日1日で、27名もの方が読者登録をしてくださいました!!

ありがとうございます!!

もし、マイルについての記事にご関心がある方は私のもう一つのブログのこちらへ

flybymiles.hatenablog.com

 

もし、私が所属している会社について関心がある方はこちらへ
(WEB制作会社でSNSを運営しています。について詳しく書き始めました)

kujiladesign.hatenablog.com

もし、私が運営している福岡デイズにご関心がある方はこちらへ!

fukuokadays.hatenablog.com

 

前回の回想シリーズでは
理系に進んだから、せっかくなら進路は航空か!?宇宙か!?
というところまでお話しました。
実際に就職した理系のお仕事、どういう経緯で?というところを書いてみようと思います。

前回もリンクを貼りましたが人事の回し者ではありません。

www.cab.mlit.go.jp

こちらの大学校、大学校なので、大学ではありません。
文部省所轄外(文部省の管轄ではありませんよってことですね)の大学校

shingaku.mynavi.jp

 

など、計41校もあります。
こちら文科省所轄外なので、経歴は大学校終了後も高卒となります。
(学校・学部によっては大学卒業資格、卒業程度、などの履歴がつくこともあるようです。)

大学入学と同時に身分は公務員となり、給与をもらえて
全寮制、制服貸与(無料)となっている大学校で有名なのは防衛省の二つの大学校ですが、私が進学した航空保安大学校も公務員となる大学校の一つです。

進学と同時に入寮、全寮制、制服を与えられ、隣接の学校で終日学びます。航空保安大学校は2年。2年で国土交通省航空局で働く際に必要な国家試験を受験し、全国の国が管理する空港へ配属されます。

 

受験(2次)の面接で、全国の空港に転勤になりますが大丈夫ですか?と必ず聞かれるはずです。

(私は「そのことにつきましては存じておりますので大丈夫です」と答えましたww)

私は高校3年生の時に進路を迷っていた時、たまたまパラパラと見ていた模試の
大学コード表の中に、航空保安大学校を見つけて
よくわからないけど航空関係だ!
と飛びつき、
公務員になるのか!
給料が出るのか!?
寮も制服も無料なのか〜〜〜〜!?
と喜び
(私は4人きょうだいの一番上、ハウステンボスに働く父の給与は
肩書きは”営業・企画部長でしたがやってることは超派手だけど安定しているとは言えず)


しかもしかも東京に行ける〜〜〜〜〜!!!!
と飛びつかない理由がなく。
(当時の彼氏がラグビーの推薦(高校日本代表)で早稲田に決まっていたので。)

長崎大学経済学部は滑り止めで受験し合格、
その後航空保安大学校は補欠で合格、
(そのため合格発表が遅れに遅れ長崎大学の20万円の入学金を支払い)

合格についてのお電話をもらい
(入寮の1週間前だったかな・・・誰か辞退したのでしょうね)
慌てて東京に行く準備をして、入学したのでした。

 

f:id:flybymiles:20210120193637p:plain