一番下は5才双子。6人のママの大切な日々

6人の子供を一人で育てています。あなたの味方メインサポーター

Clubhouseやってみて2日目

iphone,ipadがあれば招待を受けると参加できるSNSです。

 

f:id:flybymiles:20210131155645j:plain



 

 

 

SNSって、(ここまで複数のプラットフォームの立ち上げを経験した
私たちはなんとなくわかっていることですが)
・最初のスタートアップが大事。
・フォロワー数が何かと繋がりやすいことになってくるから、大事。
(素直に大事と言えないのは、数を増やすことだけにやっきになるのはどうかと思うから)

 

そこを踏まえて頑張り続けてきた人はこうなっています

・元々ツイッターやインスタに5千人以上のフォロワーがある人は
 すぐにお仕事に繋がりやすい
・さらにフォロワーが増える(1日で300人とも聞きました)

 

そして、今までSNSはやっていない人
やっていたけど特に力が入らなかった人
にもチャンスが現れた、と言えます。

 

そのチャンスとは

著名人(取引したい、話をしてみたい人)
と直接やりとりができる
こと

直接のやりとりも、ここ数日のバズりようで
参加者が増えたので容易ではなくなっています。
チャンスがあるのはわかっているので、どうしたらお話ができるのかを
考える必要があります。

どうしたら、というのは自分で考えてもらうとして
それ以前に、理解しておかないといけないことは

 

・著名人に直接質問とか意見とか言える場
・発言によってフォロワーを集める
・発言回数、ルーム運営回数、発言の長さはアカウントを育てる

・立ち上がったルームに(入りたい部屋が見つかったら)なるべく早く入って
・できたらモデレーターになっていろんな人とどこかで絶妙に絡む

 

でもこういうチャンスは1ヶ月も続かないとも考えています。

著名人が、飽きるから。 

 

著名人(取引したい、話をしてみたい人)とお話するチャンス以外の
チャンスも、もちろんたくさんありますので焦る必要も
ガッカリする必要もないと思います。

 

これはチャンスだと思った時、そのために必要な力は

・質問力または発言する勇気、発言内容を頭の中である程度まとめる力

 

 

価値観が同じひとたちでルームを開けるようになるとか
思ってもいないジャンルの方とのお仕事が決まった
という話をすでにたくさん聞いています。

 

主導権を握っていくのが
初期にフォロワーを獲得した人になるのが目に見えてるのは確かだということで
SNSですでに成功されている人たちの動きが顕著です。

 

すでに著名人がそうしていてこちらに市民権を持つ余地があるかどうかが
今後も利用する価値があるかないかの判断材料になるかと
最初は思いましたが

著名人は契約している事務所との絡みなどから
自由な発言が徐々に制限されることも考えられ
徐々にいなくなると見ています。

 

ただダイレクトに話せるので
そこは講演会とかトークショーにいかなくても質問できる場所になるなど
まだ可能性は色々とあります。

 

たくさんの人がいて
手を挙げる勇気がある人はまだなかなかいませんし
手を挙げた人を無視できない空気感があるので

チャレンジしてみても
いいかもしれません。