一番下は5才双子。6人のママの大切な日々

6人の子供を一人で育てています。あなたの味方メインサポーター

スピリチュアルや都市伝説や陰謀論などを 25年リサーチし続けた私と語る そういった情報の受け取り方

clubhouseで
新しくお部屋を開いてみました。

 

スピリチュアルや都市伝説や

陰謀論などを
25年リサーチし続けた

私と語る
そういった情報の受け取り方

https://www.clubhouse.com/event/myoKbOgn


私がホームにしている
#ママは頑張らなくていいルーム

 

「スピリチュアルや都市伝説などを
語るお部屋は

たくさん開かれているけど
そういう情報を聞いて

・心の中がざわついたり
・疑問が次から次に湧いてしまって
 収集つかなくなったり

・自分でリサーチしてみよう〜と
 やってみたところで

・答えなんて見つからなかったり

 

するよね〜」
って話になって
「だったら美帆さんが
お部屋開いて
話してよ!!」
と言っていただいたので
え?需要あるの?と思いつつ
その話の5分後に開いてみたんです。

よく見かける色々なそっち系のお部屋では
・そっち系の話のネタを披露する
・鑑定する
・セッションする
・カウンセリングする
コーチングする
・アドバイスする
という内容。


私が開くお部屋は、いつも
みんなで話してみる
ということを大切にしています。
みんなが、貴重な意見を言ってくれる。
参考になることもあれば

その中で私の知識と経験で
「それは〜〜なんじゃない?」
エビデンスがあるとか、証拠があるとか
ではなく
あくまで一人の参加者として私個人の感覚で
水をさすような発言をすることが多いです。

水をさすような発言をするので
”アドバイスをしている”ようにとらえられるかも
しれません。
”私の価値観が正しいから聞きなさい”と
とらえられるかもしれません。
いろんな切り取りをして
誤解されるかもしれません。

でも、経験と知識を共有してみたい。

 

1日目の会話の中身の一部はこんな感じでした。

私「科学と非科学の境目ってどういうところだと
思う?私は最先端科学にたずさわっている人ほど
非科学的なことも視野に入れて物事を考える人が
いるんじゃないかと思っているのだけど。

ノーベル物理学賞をとったヒッグス粒子
見つかるまでは、その存在を提唱していた人は
非科学的だとも言われていた時代があったと聞くし。

アインシュタイン相対性理論
間違っているということを随分前から
言っている人もいるし。

社会の中で今現在、科学的に証明されて
いないことをこれから証明するには
非常識、非科学なそれまで誰も
思いつかなかったことを
イメージする必要があるのだから。」

って
なんだかわけわかんない!!!!
と思われたかもしれないww

 

こういう切り口から何を言いたいかというと
誰も本当のことを知るはずがない
ということを言いたいのですが。

 

マトリックスの世の中である可能性は
 50%という研究結果が出ている

・みんなが見えているものが同じではない

・次元って何?

量子力学について

・私たちは、粒でできている

 

みたいなことをみんなで
お話しました。

 

 

 

 

私の感覚が多くの人におかしい、共感できない
と思われるのであれば、ルームに誰も来なくなるでしょう。


自分の感覚が多くの人に受け入れられるかどうかの
確認にはなるけれど
それはこのお部屋を開いている目的ではありません。

 

誰だって100%、自分に自信があるわけではなく。
完璧な人間なんていなくて。
自分ができることを常に模索し
何ができるか試行錯誤し行動する。

 

そんなことを
考えながら今日も夜、お部屋を開いてみます。

 

www.clubhouse.com